読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんのdiary

しんちゃんのdiary

知ってた?口紅の使用期限について

「メイクは鮮度が命」。それは化粧品自体も例外ではありません。化粧品それぞれにも、使用期限があることをご存知でしょうか。特に、唾液などで細菌が付きやすい箇所が唇。口紅の使用期限は、一般的に2年と言われています。しかし、唾液が付着している唇は、思っている以上に細菌が繁殖しやすいもの。

 

食事もとるのでなおさらです。口紅をそのまま直に塗っていると、唇に付いた細菌が口紅にも付着してしまい、劣化が早まってしまう恐れがあります。リップブラシを使用すると、口紅の劣化を遅らせることができます。リップブラシもしっかりお手入れしておくことが重要!購入したものの、ずっとポーチに入れっぱなし。久しぶりに見つけたので塗ってみよう、とするのはちょっと待って。ポーチの中で何年間も眠っている状態ではないでしょうか。

 

そのまま唇に塗ってしまえば、劣化による細菌の発生で、炎症などの肌トラブルにつながる危険もあります。口紅の保管も、高温や温度変化、多湿の激しい場所は避け、常温冷暗なところに保管しましょう。見つけた時もすぐに塗るのはストップ。2年以上経っているものなら、残念ながら使用を避けた方が無難です。いつのものかわからないときは、二の腕などの見えにくくかつ皮膚が薄い場所でパッチテストをしてみて。炎症などが現れれば、使用を避けることがおすすめです。「いつか使うかも」と長い間放っておいても、使用期限があることはきちんと頭に入れておきましょう。